スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


MW -ムウ-
mw
PG-12

監督 岩本仁志      原作 手塚治虫

出演 玉木宏 山田孝之 山本裕典 山下リオ 風間トオル 
    デヴィッド・スターズィック 鶴見辰吾 中村育二 
    半海一晃 品川徹 石田ゆり子 石橋凌 他

総合評価(オススメ度) ★★★★☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

世界を変えるのは、
破滅か。 祈りか。

16年前、とある島で、島民全員が大虐殺されるという事件が発生。
その事実は政府によって闇に葬られたが、奇跡的に逃げ延びた2人の少年は
それぞれの宿命を背負って大人になる。
一人は頭脳明晰なエリート銀行員という仮面を被り、凶悪犯罪を重ねる悪魔、結城美智雄。
もう一人は、敬虔な神父となった賀来裕太郎。
彼は結城の犯行を阻もうとしながらも毎回翻弄され、激しく苦悩する。
そして結城はついに、16年前の事件のキーワードである「MW」にたどり着く。
そしてこの「MW」を使い、全人類を道連れに世界を滅ぼそうとするのだった…。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

ダークな世界にどっぷりと浸ってきました。
凄く面白かったです(*^□^*)
最後まで何が起こるか分からない展開にドキドキでした!

これが本当に手塚治虫作品なの?と思うぐらいに
内容はダークで黒い闇に覆われていました。

人間の心を捨てモンスターとなってしまった結城‥。

でも、彼の心をそんな風に変えてしまったのは
社会であり、国家であり、『ムウ』であった事にやり切れなさを感じました。

いったい彼は何処に向かって行くのでしょう‥。
進む道に未来はないと言うのに。

ラストは、まだ物語は続いていると思わせるような感じでした。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

オフィシャルサイト MW -ムウ-
スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[邦画]

thema:映画感想 - genre:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。