スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


カフーを待ちわびて
kafu

監督 中井庸友

出演 玉山鉄二 マイコ 勝地涼 瀬名波孝子 宮川大輔
    ほんこん 伊藤ゆみ 白石美帆 高岡早紀 沢村一樹 他

総合評価(オススメ度) ★★★★☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

絵馬に返事が来ました。

青い海に囲まれ、ゆったりとした時間が流れる沖縄の小さな島。
雑貨店を営んでいる友寄明青(あきお)は、愛犬・カフーと穏やかな暮らしを送っている。
昼には店を一旦閉めてのんびり昼寝をし、目が覚めたら、カフーと浜に散歩に行くのが日課。
食事は、“おばあ”と慕うミツのところで世話になっている。
いつものように、明青がおばあの家で夕食を食べていると
神様の声が聞けるおばあは、明青に近々知らせがあると言うのだった。
明青が家に帰ると、一通の手紙が届いていた。
「幸」(さち)という女性が差出人で、手紙には「私をあなたのお嫁さんにしてください」と書かれている。幸は手紙でさらに、近々明青を訪ねてくると告げていた。
小さな偶然に導かれて、物語は始まる。
想いもよらない結末に向かって…。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した同名の小説を映画化。

沖縄のゆったりとした空気感の中で物語は進んで行きます。
いつもの沖縄のカラリと晴れた感じではなく、淡く優しい色彩の映像に
まるで観ている自分もその中に入り込んでいるような心地良さを感じました。

カフーとは二つの意味があって
一つは良い知らせ
もう一つは幸せ

幸せって人それぞれ感じ方は違うけど
本当は何げない日常や出来事が一番の幸せなのかも。
何も飾らず自然体でいる事が人にとって大切なのかもしれません。
純粋に人を思う事は幸せへの第1歩なんですよね(^ー^* )

ラブストーリーなのに相手に触れるのは手をつなぐ事だけなんだけど
それにはちゃんと意味があると思うのでとっても良かったです。

エンドロールの後にも映像が流れるので席を立たないでね。

おばぁが沖縄の方言で話す時に字幕がついたのが面白かったです(笑)
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

オフィシャルサイト カフーを待ちわびて

スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[邦画]

thema:映画感想 - genre:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。