スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
sweeneytodd
R-15指定

監督 ティム・バートン 

出演 ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン 他

総合評価 ★★★★☆

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

ストーリー

いらっしゃいませ。
そして、永遠にさようなら。

19世紀のロンドン。
フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーの幸福な日々は
ある日突然打ち砕かれた。
彼の幸せを妬んだ悪徳判事ターピンによって無実の罪を着せられ
監獄へと送られたバーカーは、15年後に脱獄を果たし
“スウィーニー・トッド”と名前を変えてフリート街へ戻ってくる。
しかし、大家のミセス・ラベットから聞かされたのは
耳を覆いたくなるような妻と娘のその後。
妻はターピン判事に追いつめられて毒をあおり
ターピンの養女となった娘はずっと幽閉されたままという。
フリート街に再び開いた理髪店。
商売道具のカミソリを手に、スウィーニー・トッドの復讐が始まる――!

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

コメント

今回、あまり予備知識を持たずに観に行ったので
こんな感じだろうな・・と思っていたよりも内容が凄かった。

スウィーニー・トッドは復讐の為に次々と人を殺していくのだけど
彼の心の痛みや叫びが伝わってきて哀しくなった。
本当の彼はカミソリでいったい何を切っていたのだろう・・。
自分自身を。運命を。

ブルーグレーの映像の中でルビーのしずく(血)がとても鮮やかでした。
ミュージカルになっているので目を背けたくなるような残虐なシーンでも
意外と怖さは感じなかった。(ホラーではないので)
出演者達の演技と美声に拍手を送りたいです。
まるで生の舞台を観ているようでした。

ラストシーンは・・・切な過ぎる(涙) 
復讐からは何も生まれないのに・・・。





・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

これからミートパイを食べる時には
一瞬・・ためらう自分がいると思います(汗)

sweeney

スウィニー・トッド オフィシャルサイト
スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[洋画]
c (0)
thema:スウィーニー・トッド - genre:映画
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。