スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


ストリングス ~愛と絆の旅路~
strings-top


監督 アンデルス・ルノウ・クラルン(デンマーク版)
    庵野秀明(日本版)

出演(声) 草なぎ剛 中谷美紀 劇団ひとり 優香 小林克也
       香取慎吾 戸田恵子 伊武雅刀 市村正親

総合評価 ★★★★☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

悲しみに縛られ、愛で結ばれる。

そこは“マリオネット”=操り人形たちが生きる世界。
すべての生きものには、はるか天上へと糸が伸びており
それが切れた時、命は途絶え、運命の相手とは、
糸同士が天空で繋がっているといわれていた。
そんな世界の片隅、栄華を誇るヘバロン王国で、国王・カーロが
敵対する一族・ゼリスの長・サーロに殺された。
若き王子ハル・タラは、父の敵を討つため、家臣であるエリトと共に旅立つ。

だが、カーロの死の裏には、君主の座を狙う実弟ニゾと
その家臣ガラクの陰謀があり、ハルの妹ジーナ
エリトの妻アイケらはニゾにより幽閉されてしまう。
ハルは旅の途中、異民族の女性・ジータと出会う。
互いに惹かれあい、瞬く間に深く情熱的な恋に落ちるふたり。
その出会いが、ヘバロンとゼリスの運命を大きく変えていくことになる…。
平和への願いに目覚めたハルは、すべての命を繋ぐ「愛」と
「自由になる力」を得ることができるのだろうか…?

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

上映時間93分のとっても素敵で不思議な感覚のする作品でした。
デンマークで製作4年という計り知れない時間が作り出す繊細で
マリオネット独特の世界観に魅了されました。
ストーリーがシンプルだからこそ、そこで演じている人形達が
とってもリアルに見えて操られている事を忘れてしまうほどです。
人形達は瞬きしかしないけど、そこから滲み出てくる感情などが
表情を豊かにさせていてとっても美しいです。
糸=絆という表現がとっても上手に使われているなと思いました。
出産やラブシーンの場面はマリオネットだからこそできるものですね。
クレイアニメ作品とはまた違った面白さがこの作品にはありました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ねぇ・・自分の糸の終わりが見える?

人は皆・・糸(絆)(愛)で繋がっているの。



ストリングス オフィシャルサイト

スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[洋画]
c (3) t (0)
thema:映画感想 - genre:映画
comment
 ( ̄o ̄)お!?久々映画ネタ?今年度に入ってまた再開されたDVD借り続けも、前回の返却での店員の態度に(-”-)となり一旦中止。
 明日明後日はお休みだから、また借りに行こうかな?あ、でも来週末から修学旅行だから早めに返しに行かなきゃ・・・。
2007/05/18 07:35 | | edit posted by Ktaro
こんにちは。
私も観ましたが、今までにないタイプの映画ですよね。
最初は糸が気になって「ジャマだなぁ」と思ったのですが、次第に気にならなくなりました。
美しい映画でしたよね~
2007/05/19 17:16 | | edit posted by ブルーデージー
>Ktaro様。
ここ最近なかなか観に行けてなかったので
久しぶりの映画鑑賞でした(´ー`)
店員さんの態度で嫌になったりしますよね・・。
わかります、わかります・・その気持ち!
ま、そこを何とか目をつぶって?借りに行って下さいな(笑)

>ブルーデージー様。
私も始め糸が邪魔だな~と思って観ていたのですが
その糸の意味がわかり始めてから、気にならなくなりました。
今まで観た事のないとっても素敵な作品でした('ー ' *)
2007/05/20 00:10 | | edit posted by まみちゃ
comment posting














 

trackback URL
http://everything.blog2.fc2.com/tb.php/319-59f61a60
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。