スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


武士の一分
busi


監督 山田洋次  原作 藤沢周平

出演 木村拓哉 檀れい 笹野高史 小林稔侍 赤塚真人
    綾田俊樹 緒形拳 桃井かおり 坂東三津五郎 他

総合評価 ★★★★☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

譲らない心。

三村新之丞は、最愛の妻・加世とつましく暮らす海坂藩の下級武士。
「早めに隠居して、子供がたに剣を教えたい」見果てぬ夢を語りながらも
笑いの絶えない平和な日々は、藩主の毒見役をつとめて失明した日から暗転する。
そんな彼をさらに絶望の淵に追い詰めたのは、妻への疑惑。
言葉巧みに言い寄る上士、島田藤弥が仕掛けた罠に加世落ちたのだった…。
義を重んじ、卑怯を憎む侍としての「心」と、ひとりの男としての「愛」の狭間で
新之丞の怒りは激しく燃え上がり、「一分」をかけた復讐を心に誓う。
しかし島田は藩内きっての剣のつかい手。新之丞の無謀な果し合いに勝機はあるのか
そして失われた夫婦の愛情は再び取り戻せるのか…。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

山田洋次監督の藤沢周平時代劇映画化三部作の最後を飾る作品です。
私は『たそがれ清兵衛』は見ましたが『隠し剣 鬼の爪』は見ていません。
もともと時代劇は大好きなので、これを機会に↑こちらも見てみたいです。

さてさて、木村くん演じる盲目の武士ですが、これが意外と良かったです。
観る前のあちこちでの評判が賛否両論だったので大丈夫かな?と・・(汗)
始めこそ少し浮いてる?と感じましたが、途中から気にならなくなり
作品の中に次第にグイグイと引き込まれて行きました。
また個性ある役者さん達が脇を固めていて、これまた素晴らしい!!
得に『壇れいさん』『笹野高史さん』と『桃井かおりさん』が良かったです。

下級武士の平凡な暮らし振りが丁寧に描かれていて、盲目になった後の
木村君の演技の対比が素晴らしかったです。(本当に見えてないみたいに)
監督も盲目のだから耳が頼りになるので音の部分にこだわったみたいです。
風の音、鳥のさえずり、蝉の鳴く声、蚊の飛ぶ音、花の匂い・・などなど。
一日一日を平凡に慎ましやかに暮らす事、愛する人が側にいる事
誰かと食卓を囲む事など、ごく普通の当たり前な事の大切さを
改めて感じさせてくれる素晴らしい作品だと思いました。
ところどころに散りばめられている笑いが良いエッセンスになっていて
少し重く感じる内容も心の温かさに変えてくれていると思います。

ぜひぜひ、木村くんのファンの方も、そうでない方も
賛否両論に惑わされないで自分の目でこの作品を確かめてみて下さいね。







武士の一分とは?
侍が命をかけて守らなければならない名誉や面目の意味。

武士の一分 オフィシャルサイト

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

私が観た時間帯に高校生の団体(1クラス?)が担任の先生に引率されて
課外授業の一環みたいな感じで、この作品を鑑賞していました。
それにしても、今日は凄い混んでいて一番前の席まで人でいっぱいだった。
木村くん効果?恐るべし!!(笑)
スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[邦画]
c (3) t (2)
thema:武士の一分 - genre:映画
comment
まみちゃさん こんばんは~(・ー・)ノ
本日 『武士の一分』 観て来ましたーーーっ
よかったです~!
ところどころの“笑いポイント”が妙におかしくて
皆さんの演技がひとりひとりすばらしくって
(ワタシも同じく三人の方の演技が特にすばらしいなぁと思いました)
ほんと、いい映画でした~!
2006/12/09 19:16 | | edit posted by takachan
こんばんは。
まみちゃさん、早~い(笑)
私は明日、観に行って来ます♪
映画館、人多いかなぁ・・・。
感想載せるので良かったらまた遊びに来て下さいね。
2006/12/09 23:35 | | edit posted by ブルーデージー
>takachan様。
いらっしゃいませ~♪(´ー`)ノ
takachanさんも観て来ましたか!!(笑)
笑いポイント。。とっても良い感じだよね。
私は、物干し竿におでこをぶつける所が面白かったです。
徳平に『今、殺意を感じたぞ』ってね(-m-*)
本当に観て良かったと思える作品でした。

> ブルーデージー様。
( ̄ー ̄)ゞ早々と観に行って来ましたよ(笑)
映画・・『武士の一分』だけ凄く混んでました・・
ほぼ満席・・しかも平日の朝いちにですよ(汗)
それだけ、みんなが期待してると言う事ですよね。
日付からしてもう観てると言う事ですよね(´ー`*)
ふふふ♪ぜひまたお邪魔させてもらいます~♪



2006/12/11 01:02 | | edit posted by まみちゃ
comment posting














 

trackback URL
http://everything.blog2.fc2.com/tb.php/259-2283715a
trackback
笹野高史笹野 高史(ささの たかし 、1948年6月22日 - )は、日本の俳優。日本大学芸術学部中退。兵庫県津名郡一宮町 (兵庫県津名郡)|一宮町(現淡路市)出身。グラン
| 玲奈の部屋 | 2007.01.20 02:46 |
武士の一分『武士の一分』(ぶしのいちぶん)は、2006年の日本映画。原作は時代小説『盲目剣谺返し』(『隠し剣秋風抄』藤沢周平作)。監督の山田洋次の『時代劇三部作』(『たそがれ清兵衛』・『隠し剣 鬼の爪』)の第3作目(完結)である。興行収入は40
| あんのブログ | 2007.06.02 11:19 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。