スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


タイヨウのうた
A song to the sun

sun


監督 小泉徳宏

出演 YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗 
   通山愛里  田中聡元 小柳友 山崎一 

総合評価 ★★★★☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

彼女は、タイヨウに帰っていった。
僕の心に、歌をのこして・・

海辺の町に暮らす雨音薫は16才。
彼女は太陽の光にあたれないXP<色素性乾皮症>という病気を抱えている。
学校には行けず、陽が沈むとギターを持って、駅前の広場で
自分の作った歌を歌うのが彼女の日課。
昼は眠り、夜になると活動するという普通の人とは逆の孤独な日々を送っている。
しかしそんな彼女にも、密かな楽しみがある。
午前4時、日の出前に帰宅する薫。高台にある部屋の窓から外を眺めると、
そこには、サーフボードを抱えたひとりの少年が佇んでいる。
藤代孝治、18才。歌・家族・親友だけが全てだった薫は彼に恋をしてしまったのだ。
太陽の下では決して出会う事のない二人だったが、
運命は二人を引き寄せる初めてのキス、初めての恋。
普通の幸せを夢見るようになる薫だが、自分の残された時間が
少なくなっていることを知る。
"歌うことは生きている証" 彼女の歌に心を揺さぶられた孝治は
彼女にある約束をする。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

久しぶりにこんなにも透明感に溢れている作品を観ました。
主人公・雨音薫の歌声そのものが生きていると言うすべてでした。
病気の事をあまり前に出すのではなく主人公が周りの人達の励ましや
愛情に勇気づけられて一日一日を大切に生きていくその姿に感動しました。
主人公・薫は歌っている以外は少し頼りなさげで可愛い女のコですが
いざ路上であぐらをかいてギターをかき鳴らす姿は圧倒的な存在感です。
まるで私はここにいるよ!私の声が聞こえますか?届いてますか?
と、心の叫び、歌声、歌う顔、姿などに胸を打たれました。
彼女は『死ぬまで一生懸命に生きた』のです。

この作品は登場人物も少ないし台詞も多くありませんが
ゆっくりと時が進む中での音楽と映像が素晴らしいです。
薫と孝治の淡い恋愛もとても微笑ましいですし
岸谷さんと麻木さんの両親も合っていました。
『病気は個性』と言える強い気持ちを持つことによって
前向きに生きた主人公に改めて拍手を送りたいです。

優しい気持ちになれる作品でした(´ー`*)

ちなみに小泉徳宏監督って現在25歳だそうです(驚)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

<LIVE> この気持ち、歌にしたい

<LIFE> まっすぐに、生きたい

<LOVE> この歌を、君に届けたい




『好きなバナナは食べ物です』( ̄m ̄*)

タイヨウのうた オフィシャルサイト


7月から山田孝之・沢尻エリカ主演で
ドラマ版『タイヨウのうた』が始まります。

スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[邦画]
c (2) t (0)
thema:タイヨウのうた - genre:映画
comment
これって映画だったんですね??!!
ドラマでやるっていうCMみてどんな話なんだろぅ・・
って思ってたとこなんです。。
今度DVDで借りてみてみよ~っと☆
あっDVDってもうでてるのかなぁ??
2006/06/26 18:21 | | edit posted by オランジャド
>オランジャド様。
初めまして。コメントありがとうございました(≧∇≦)ノ
『タイヨウのうた』は6月17日から公開になったばかりなので
まだDVDは出てないですよ。('ー ' *)
ドラマはまた設定が少し違うようなので楽しみです♪
でも映画ではYUIの歌声が素晴らしかったので
ドラマ版は物足りない気がするかも・・
2006/06/27 00:06 | | edit posted by まみちゃ
comment posting














 

trackback URL
http://everything.blog2.fc2.com/tb.php/156-75d6fbe9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。