スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


世界の中心で、愛をさけぶ
sakebu


監督 行定勲

出演 大沢たかお 柴咲コウ 森山未來 他

総合評価 ★★★★

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆  

ストーリー

片山恭一による同名ベストセラー小説をオリジナル・ストーリーを付け加えて映画化。純愛とその喪失感を描いた感動のラブ・ストーリー。監督、脚本は『GO』の行定勲。主演に『解夏』の大沢たかお。その恋人に柴崎コウ。また、長澤まさみと森山未來が高校時代の2人を自然体で演じる。ラストに流れる涙を誘う平井堅の主題歌にも注目。☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡サク(高校時代の朔太郎:森山未來)とアキの初恋は甘く淡いものだった――二人は一緒にラジオ番組に投稿したり、ウォークマンで声の交換日記のやりとりをしたり、無人島への一泊旅行をしたりと、二人にとってはすべての一瞬が永遠のように感じられた。ところがアキが不治の病であることが発覚し、運命が急転する。懸命に生きようとするアキだが、直面する現実は避けられない。一方、サクは、アキのあこがれだったオーストラリアの神聖なる土地・ウルルにアキを連れていく計画を思いつく。しかし病院を抜け出した二人は、空港に向かうも、アキは飛行機に乗ることなくロビーで倒れてしまう・・――現在。思い出の迷宮をさまよう朔太郎と律子は、やがて、隠れていた「真実」を手繰り寄せる。そして、かつて伝えられることのなかったアキの最期のメッセージが、十数年の時間を超えて朔太郎のもとへ届くこととなる……。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆  

コメント

とっても切ないけど心があたたかくなるラブストーリーでした♪ベストセラーとなった小説を映画化したものだけど、そのままじゃなくて・・主人公の『それから?』を物語にしたそうです。。学生の頃の淡い恋の相手のカセットテープに残った声と共に回想部分と今現在の物語が平行して進んで行きます。。で、最後の方で交わるんだけど・・そこがとっても切なかったです( ̄― ̄°)人は死ぬと愛も死ぬの?忘れられるのが怖い・・高校生の二人が写真館で結婚式の衣装で記念撮影をするところのシーンが私は一番好きです♪もう儚くて触ったら壊れてしまいそうなほどでした( ̄― ̄°)回想部分の主人公を演じた森山未來くんと白血病で亡くなってしまう相手役の長澤まさみさんの演技がこの作品のすべてだと思いました♪主人公が男性でその目線で書かれているので男性の方が感情移入しちゃいそうな作品かも。。余談@この作品って予告編がめちゃめちゃ良過ぎだと思いません?(謎)
スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[邦画]
c (0)

comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。