スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


春の匂い
niwasaki

沈丁花

今、庭先で沈丁花が満開になっています♪

花の匂いが玄関を開けると風に乗って

部屋の中までフワ~と舞い込んできます。

沈丁花って何とも言えない良い香り(´ー`*)

この花が咲き出すと少しずつ春が近づいてきたな~♪

って、感じる私なのでした(^ー^* )
スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[sasayaki]


誰も守ってくれない
dare_mamo

監督 君塚良一

出演 佐藤浩市 志田未来 松田龍平 石田ゆり子 佐々木蔵之介
    佐野史郎 津田寛治 東貴博 冨浦智嗣 木村佳乃 柳葉敏郎 

総合評価(オススメ度) ★★★★☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

俺に、人を守れるのか。
あなただけは、信じてる。

ごく平凡な四人家族の船村家。ある日突然、その一家の未成年の長男が
小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕される。
東豊島署の刑事・勝浦は突如、その容疑者家族の保護を命じられる。
一体何から守るのかも分からないまま、逮捕現場の船村家へ向かう勝浦。
勝浦はそこで、容疑者の家を取り囲む、新聞記者、レポーター、カメラマンを目の当たりにする。
彼の任務は、容疑者家族をマスコミの目、そして世間の目から守ることだった。
容疑者家族の保護マニュアルにのっとり、船村夫婦、そして娘の沙織の三人はバラバラに保護されることになる。
15才の沙織の保護は、彼女と同い年の娘を持つ勝浦が担当することになる。
刑事と少女、二人の逃避行が始まる。ホテル、勝浦のアパート、知人のマンション…。
マスコミはどこまでも追いかけてくる。
さらに、ネット上の掲示板の書き込みが二人を追い詰めていく…。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

テレビドラマのプロローグから映画へと続いた作品です。
ドラマでは被害者側から、映画では容疑者側からの視点で描かれていました。

とにかく、容疑者となった家族への対応ってそこまで凄いのかって感じです。
警察や裁判所や弁護士や教育委員会などなど‥
色んな事が事務的に進んで行く事への違和感。
どこまでも追い掛けてくるマスコミや報道への嫌悪感。
容赦ない言葉で吊し上げるネット社会への恐怖感。

人権とは、本当に人を守るとはどう言う事なんだ?と考えさせられます。

誰も守ってくれない‥。

もし、私がその立場にいたら、いったい何ができるだろか。

きっと‥そばにいる事ぐらいしかできないだろうな‥。
例え最後の一人になっても。

 more...

posted by まみちゃ
[邦画]

thema:映画感想 - genre:映画
無意識?
冬は乾燥して喉が痛くなるので

寝る時にマスクをしてるんですが

朝起きると必ずと言っていいほど

マスクしてないんです・・。

しかも、寝返りした時に外れたのではなく

しっかり自分の意志(でも無意識)で外した感が‥。

だってね、ちゃんと枕の横にキレイに置いてあるんだもん。

無意識って怖いわ~♪( ̄Д ̄)

(そんなに息苦しいのか‥。)

みなさんも気をつけてね!(ぇ?私だけ?笑)


posted by まみちゃ
[ufufunofu]


感謝をこめて
g-mws

☆Happy Valentine's Day☆

( *^ー^)人(^ー^* )
posted by まみちゃ
[etc]


全天周シアター
jasdf

祝日に、ちびすけ達が遊びにきたので
また航空自衛隊の広報館に行ってきました。

今年の開館10周年を迎えるそうです。
入場者も300万人を突破!(^ー^* )

私達が行った日は、たまたまイベントをしていて
自衛隊の音楽隊が演奏会をしていました。

シュミレーターの体験コーナーも新しくなっていて
館内はたくさんの人がいました。

久しぶりに全天周シアターへ。
天井全体がスクリーンになっていて椅子を寝かせて映像を見ます。
気をつけないと目が回る‥。( ̄Д ̄)

自衛隊のつなぎを借りられるので
ちびすけ達はそれを着て飛行機の前で記念写真パチリ♪

she-
(何でシェーのポーズなんだ‥。)

三時間ぐらいゆっくり遊べたので楽しかったです♪(≧ω≦)



posted by まみちゃ
[ufufunofu]


ベンジャミン・バトン 数奇な人生
benjaminbutton

監督 デビッド・フィンチャー

出演 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット タラジ・P・ヘンソン
    ジュリア・オーモンド ジェイソン・フレミング イライアス・コーティーズ
    ティルダ・スウィントン 他

総合評価(オススメ度) ★★★★☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

人生は素晴らしい。

1918年、ニューオーリンズ。黒人女性クイニーは、置き去りにされた赤ん坊を拾う。
ベンジャミンと名づけられたその男の子は、すぐにクイニーが営む施設の老人たちの中に溶け込んだ。なぜなら彼は、80歳で生まれてきたからだ…。
“母親”クイニーの惜しみない愛情に包まれて、ベンジャミンは成長していった。
車椅子から立ち上がって歩き出し、しわが減り、髪が増え…
そう、ベンジャミンは日に日に若返っていったのだ。
1930年、感謝祭。その日、ベンジャミンは、将来自分の人生を変えることになる少女と出会う。
施設の入居者のフラー夫人を訪ねてきた孫娘、6歳のデイジーだ。
ふたりはすぐに心を通わせ、ベンジャミンは自分の秘密を打ち明けるが
デイジーはそのことを既に魂で感じていた。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

とっても素敵な作品でした(^ー^* )
人生は何て素晴らしいのだろうと思わせてくれます。

きっと、ベンジャミンの容姿ではなく
彼の人生にスポットをあてたからでしょうね。

彼が生まれてから死ぬまで、どんな風に人と関わり
どんな事を思って、どんな風に人を愛したのかが丁寧に描かれていました。

老いて行く人生
若返って行く人生

彼は幸せだったのかな・・。

ただ言える事は、人は生きている限りいつかは死ぬって事です.

今を大切に、出会いを大切に。



 more...

posted by まみちゃ
[洋画]

thema:映画感想 - genre:映画
学習発表会
昨日、ちびすけ1号の小学校の学習発表会に行ってきました。

部活の金管バンドの演奏と全校生徒での合唱と

四年生での劇を交えた発表の三つに出ていました。

ちびすけの小学校は各学年が一クラスしかなく

四年生のクラスは13人・・( ̄Д ̄)

(しかも、その内の2人はインフルエンザで欠席‥。)

なので劇の時なんかは、11人で裏方から出演まで

全部自分達でしていたので大変そうでした。

でも、今の時代・・人数が多い方が良いのか少ない方が良いのか

どうなんだろね・・。

ま、そんなこんなで(笑)

久しぶりに小学校の雰囲気を味わえて楽しかったです♪(≧ω≦)



posted by まみちゃ
[ufufunofu]


ドロリッチ
dororich

最近、はまっている飲み物です♪

見かけるとついつい・・( ̄m ̄*)

でも、お店によって値段がぜんぜん違う・・。

(最大で40円ぐらい)

味はコーヒーゼリーをそのまま飲んでる感じ?(笑)

ちょ~うまい!(≧∇≦*)

名前の通り。。ドロドロしたリッチ~♪(笑)





posted by まみちゃ
[ufufunofu]


20世紀少年~第2章~最後の希望
20century2

監督 堤幸彦         原作 浦沢直樹

出演 豊川悦司 常盤貴子 平愛梨 香川照之 ユースケ・サンタマリア
    藤木直人 石塚英彦 宇梶剛士 小日向文世 佐々木蔵之介
    森山未來 古田新太 小池栄子 木南晴夏 ARATA 前田健 
    荒木宏文 六平直政 佐藤二郎 片瀬那奈 光石研 石橋蓮司
    中村嘉葎雄 黒木瞳 唐沢寿明 他

総合評価(オススメ度) ★★★★☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

さあ、みんな
“つづき”を
始めよう――。

“血の大みそか”から15年が経った西暦2015年。
歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は
悪魔のテロリスト・ケンヂとその仲間が行ったものとされ
それを阻止した“ともだち”は世界の救世主と崇められていた。
高校生になったケンヂの姪カンナは、そんな“ともだち”中心の国家に反抗し
遂には問題児とみなされ、洗脳施設である「ともだちランド」での研修を命じられる。
しかしそこでカンナは次第に“ともだち”の真相に近づいていく。
一方、“血の大みそか”以来散り散りになっている秘密基地のメンバーたちは
それぞれ秘かに戦いを続けていた。
そんな中、モンちゃんは「しんよげんの書」を発見。
「しんよげんの書」に書かれた<救世主>とは誰なのか…?
そして、世界は…?

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

~第二章~ 観てきました~♪(≧∇≦*)
良い意味で?よけいにわからなくなりました(笑)

登場人物‥多過ぎ( ̄Д ̄)

これは原作が未読な事のマイナス部分ですね。
反対に、原作と違うところや端折られてるところの
粗探しをしなくて済むのがプラス部分でしょうか?(笑)

未読の方が素直に楽しめそうです( ̄m ̄*)

内容は、三部作の中盤なので、どこかに真実へと辿りつく
ヒントがあるんじゃないのかとドキドキしながら最後まで楽しめました。
たぶん、いっぱい付箋が物語の中にちりばめられているのでしょうね。

最終章が、今からますます楽しみになりました♪
公開は8月末です。

エンドロールの後に最終章の予告編が流れます。
それまで席を立たないでね♪(≧∇≦*)

ともだちはいったい誰なのでしょうね‥。

 more...

posted by まみちゃ
[邦画]

thema:20世紀少年 - genre:映画
プレ葉ウォーク
昨日、浜北区にあるプレ葉ウォークで行われた
ジェロの新曲発表のイベントに行ってきました(≧∇≦*)

ちょうど1年前の2月1日にも初めてのイベントで
デビュー曲の『海雪』を人前で歌った日なんだそうです。
そんな記念すべき日になんかちょっと嬉しいよね♪

イベントは午後2時からだったのですが
会場となる駐車場は人、人、また人・・・( ̄Д ̄)
いったいどのくらいの人がいるの?って言うぐらいすごい人でした。
(だって・・私達一同だけでも12人だもん‥。)

先に行った叔母家族が場所を確保してくれてあったので
下に座っていた後ろ方でしたが正面で見れました。
生ジェロはとってもおちゃめでキュート(≧∇≦*)可愛い~♪

新曲『えいさ』を含め4曲を歌ってくれました♪
(海雪・晴れ舞台、君恋し)
もうね~本当に歌が上手でほれぼれしちゃう♪
Newアルバムが今月末に発売されるので予約しなくちゃだわ!
みんなのうたで流れていた『晴れ舞台』がお気に入りです♪

ジェロ~♪浜松にまた来てね!(≧∇≦*)



posted by まみちゃ
[ufufunofu]


Over the rainbow
rainbow
(家の前にて)

今日の夕方、雨上がりのほんの一瞬に

空に弧を画いて綺麗な虹がかかりました♪

良く見ると外側にもう一つ虹があるのがわかりますか?

久しぶりにこんなに綺麗な虹に遭遇して

幸せな気持ちになった私なのでした(´ー`*)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


posted by まみちゃ
[sasayaki]


  HOME  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。