スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


買ったどォー!
cd


『I love U』

Mr.Childrenの12枚目のアルバム

愛がい~っぱい詰まったアルバムです♪

ジャケットもアートっぽくて良い感じ。

キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

 more...

スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[ufufunofu]
c (2) t (0)

チャーリーとチョコレート工場
chari


監督 ティム・バートン

出演 ジョニー・デップ フレディー・ハイモア デヴィッド・ケリー 他

総合評価 ★★★★☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

ある日、世界一のチョコレート工場を経営するウィリー・ウォンカが、こんなメッセージを発信した。「当社製品に隠されたゴールデン・チケットを見つけた、幸運な5人の子どもたちを当工場にご招待します」 すると、世界中でゴールデン・チケット探しが勃発! 謎に満ちたチョコレート工場の秘密を一目見ようと、子どもも大人もウォンカ印のチョコレートを奪い合いように、買い始めたのだ。
工場の近くに暮らすチャーリー少年も、工場見学を夢見るひとりだが、家庭が貧しいため、チョコレートは年に一度の誕生日にしか買ってもらえない。世界各地で、次々とゴールデン・チケットが発見されるなか、夢を諦めかけたチャーリー。しかし、そんな彼の身に、奇跡が舞い降りた。偶然、手にしたチョコレートに最後のゴールデン・チケットが入っていたのだ!
こうして念願を叶えたチャーリーは、かつてウォンカの工場で働いていたジョーおじいさんと一緒に、チョコレート工場へと向かう。ほかの4人の子どもたちも保護者同伴でやって来た。彼らが期待に胸を膨らませるなか、ついに、姿を現した工場主ウィリー・ウォンカは、一体、どんな工場の秘密を見せてくれるのか? そして、子どもたちを工場に招待した、本当の目的は?

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

ティム&ジョニーの最強コンビ?の作品ならば観ない訳がありません!(笑)
もう初めから終わりまでティム・バートン監督の映像マジックとジョニーの妖しい雰囲気にノックアウトされちゃいました♪(笑)ゴールデンチケットを手にするまでのドキドキ感や工場内に入って行くワクワク感。。まるで自分が本当にその場所にいるかのような感じでした。ウンパルンパと一緒に踊りたい~♪(笑)それぞれの部屋はCGではなく実際にセットを組んで撮影したそうです(驚)あの工場内に流れるチョコレートの川も本物(チョコは擬似)なんだって!(更に驚)あのリス達も調教したそうです(更に更に驚)もう映像からチョコレートの香りが漂ってくる感じがしたのはそのせい?(笑)実際に六本木ヒルズ内の映画館では上映中にチョコレートの香りを漂わせているそうです(羨ましい)今回この作品には家族愛がテーマの一つです。チャーリー少年の家族に心が温かくなりました。おじいちゃんがとっても良いキャラなんだもの♪(笑)それに、あの一枚のチョコを家族みんなに分けてあげたシーンなんて思わずうるうるしちゃった(^^;)その純粋なチャーリー少年によってウォンカの心の闇が溶けて行く所がとっても良かったです。私もチョコレート工場見学したい~!ゴールデンチケット欲しい~!(願)あっ、東京に行けば手に入るよね?!(謎)( ̄m ̄*)

 more...

posted by まみちゃ
[洋画]
c (5) t (16)

容疑者 室井慎次
muroi


監督 君塚良一

出演 柳葉敏郎 田中麗奈 哀川翔 八嶋智人 他

総合評価 ★★★☆☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

青島よ、約束は果たせそうにない…。

“喋りすぎたがために事件に巻き込まれた男・真下正義”

“話さないために法律に翻弄される男・室井慎次”

室井管理官(柳葉敏郎)が自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ逮捕されてしまう。室井を救おうとする女弁護士(田中麗奈)。そして追い詰める弁護士(八嶋智人)。そこに、警察庁と警視庁の確執が絡んで新城(筧利夫)、沖田(真矢みき)の尽力も虚しく最悪の事態へと…。新宿北署の現場の刑事(哀川翔)たちは、室井の捜査への姿勢に心動かされ殺人事件の真相を追う。さらに、今まで語られることのなかった室井の過去が明らかになった時、室井はさらなる窮地に追い込まれる。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

正義を貫こうとすればするほど負い込まれて行く室井さんを見ていてすごく歯痒かったり悔しい気持ちになりました。『正義』とはこれほどまでに『無力』なものなのかと・・・。今回の作品は『踊る』の雰囲気とはかなり違って空気が重い重い(汗)室井さんが喋らないキャラクターなので仕方がないのだけど・・息が詰まりそうだった(汗)その中にも少しだけ笑いの部分があると何故かホッとした気持ちになったのは私だけじゃないはずです(^^;
スリーアミーゴスの台詞の中に青島の言葉だったり真下と雪乃さんのその後の展開が聞けたり和久さんも元気だって言う台詞があったりして嬉しかったです♪今回も周りの役者さん達がまた素晴らしくて八嶋さん演じる弁護士なんてはまりにはまっていました。八嶋さんって、こう言う憎まれ役を演じさせたら上手いですよね。それに室井さんを『あんちゃん』って呼べるのは哀川翔さん!あたなしかいません!!(笑)田中麗奈さんも存在感がしっかりとあって走る姿がカッコ良かったです♪(笑)この作品・・レビューであんまり評価が良くないのだけど・・今回、室井さんの過去がわかっただけでも、これからの『踊る』の作品に深みが増すと思う。。スピンオフの作品なのだから・・・。で、総合評価が何故に星3つなのかって?ん~・・広島で頑張って下さいの意味を込めてかな~♪(謎笑)




posted by まみちゃ
[邦画]
c (2) t (3)

  HOME  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。