スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


交渉人 真下正義
story.jpg


監督 本広克行

出演 ユースケ・サンタマリア 水野美紀 國村隼 寺島進 他

総合評価 ★★★★

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

「台場連続殺人事件」から1年・・・。
2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。
警視庁史上、最悪の緊急事態が発生。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。網のように張り巡らされた大都市・東京の地下鉄の盲点を突く犯行。乗降客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。
犯人の狙いは、身代金?それとも・・・?理由なき犯罪に錯綜する捜査―。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

コメント

今回の事件のトリックは『愛と哀しみのボレロ』の中に隠されています。そこに行きつくまでの肯定がとても良く出来ていると思いました。ネゴシエーターと犯人との攻防にハラハラドキドキ!!まるでクモの巣のように張り巡らされた東京の地下鉄と凶器と化す最新鋭の車両が不気味で観ていて恐かったです(汗)この作品、ファンの間では賛否両論あるみたいだけど『踊る~』とはまた違った面白さがあると思いました。今回は周りの役者さん達のキャラがとっても良い味出していて中でも木島さん!!最高!!新キャラ発見!!って感じです(笑)プロファイリングより長年の感・感ですよね!!私も一緒にお酒を飲みたいです(爆)それにしても真下と雪乃さんはあの後いったいどうなるのでしょうね。。あっ、それと設定がクリスマスなのでその時期に公開した方がより雰囲気が出たんじゃないのかな・・と思ったのは私だけ?じゃないはず(笑)今回は最後まで犯人は姿を現しません・・いったい彼の目的は何だったの?最後のあの爆破には意味があるの?と少し疑問に残りました。8月末公開の『容疑者 室井慎次』今からとっても楽しみです♪(*^^*)
スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[邦画]
c (0) t (2)

  HOME  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。