スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by まみちゃ
[スポンサー広告]


レディ・キラーズ
kill


監督 コーエン兄弟

出演 トム・ハンクス イルマ・P・ホール ライアン・ハースト

総合評価 ★★★

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ストーリー

オスカー俳優のトム・ハンクスが、10年以上遠ざかっていたコメディーに挑戦。カジノの売上金を狙う天才的知能犯を演じる。オリジナルは1955年製作の『マダムと泥棒』。ハンクス率いる少々頼りない強盗団と、人の好い老婦人とのコミカルなやりとりに爆笑だ。監督は今作で初めて監督のクレジットを連名にしたコーエン兄弟。『オー、ブラザー!』でも組んだT.ボーン・バネットによる南部特有のソウルフルな音楽も軽快。☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°信心深い老未亡人(イルマ・P・ホール)の自宅に下宿した自称・教授(トム・ハンクス)。彼の狙いは婦人宅の地下室。そこはカジノ船の地下金庫室とつながっているのだ。やがて怪しげな男たちが婦人宅を訪れる。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆  

コメント

トム・ハンクスの久しぶりのコメディなので期待していたのですが・・いまいちな作品でした(汗)面白いシーンもあったけど最後があまりにもあっけなくて・・もう少しひねりがあった方が楽しめたと思いました。。あんなに簡単に人が死んで捨てられて良いのでしょうかね(汗)強盗団の中の1人がカジノ船へスパイとして入って、穴を開けた壁を素早く何事もなかったように直すシーンがあるのですが・・真面目に働いてこの仕事でお金を稼いだ方が死ななくて良かったのに・・なんてよけいな事を考えてる私なのでした・・( ̄∇ ̄;)ま、悪い事をしたら天罰が下る!と言う事なんでしょうね?@余談。。ゴスペル好きな人は良いかも。。黒人さんパワーはスゴイですよォ♪(*^-^*)
スポンサーサイト
posted by まみちゃ
[洋画]


ビッグ・フィッシュ
fish


監督 ティム・バートン

出演 ユアン・マクレガー アルバート・フィニー 
   ビリー・クラダップ 他

総合評価 ★★★★

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆  

ストーリー

ファンタジーと現実を織り交ぜて描く父と息子の感動物語。『PLANET OF THE APES/猿の惑星』の鬼才ティム・バートン監督が同名ベストセラーを映画化。虚言癖のある父親役に『エリン・ブロコビッチ』のアルバート・フィニー、その若き日を演じるのは『スター・ウォーズ/エピソード2』のユアン・マクレガー。その他にジェシカ・ラング、スティーブ・ブシェミ、ヘレナ・ボム=カーターなど脇を固める俳優陣も個性派揃い。ティム・バートンならではのファンタジックな映像にのせて展開される感動の人間讃歌。☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ジャーナリストのウィル(ビリー・クラダップ)とジョセフィーン(マリオン・コティヤール)の結婚式で、ウィルの父親エドワード(アルバート・フィニー)がウィルの生まれた日に釣った巨大魚の話を始めるのだが・・・

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆  

コメント

心暖まる作品でした。。( ̄― ̄°)父と息子の絆が切ないほど胸に響きました♪お伽話しような人生と奇想天外な不思議な話しがいっぱい出て来ますが、でも全部が全部・・作り話し?ではないんです!それが最後にわかりますよォ♪途中の話の展開はちょっと解かり難いかも知れませんが、それは最後に感動する為の序章だと思って下さい(笑)私もいい人生だったと思えるように今をしっかりと生きていきたいと思いました♪きっと温かい涙が流せますよォ。。(*^-^*)親とケンカしてる人、仲が余り良くない人などなど観て損はない作品です♪@余談・・あの巨人は本物なのでしょうか?←本物でした!!(アンビリバボー出演)
posted by まみちゃ
[洋画]


世界の中心で、愛をさけぶ
sakebu


監督 行定勲

出演 大沢たかお 柴咲コウ 森山未來 他

総合評価 ★★★★

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆  

ストーリー

片山恭一による同名ベストセラー小説をオリジナル・ストーリーを付け加えて映画化。純愛とその喪失感を描いた感動のラブ・ストーリー。監督、脚本は『GO』の行定勲。主演に『解夏』の大沢たかお。その恋人に柴崎コウ。また、長澤まさみと森山未來が高校時代の2人を自然体で演じる。ラストに流れる涙を誘う平井堅の主題歌にも注目。☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡サク(高校時代の朔太郎:森山未來)とアキの初恋は甘く淡いものだった――二人は一緒にラジオ番組に投稿したり、ウォークマンで声の交換日記のやりとりをしたり、無人島への一泊旅行をしたりと、二人にとってはすべての一瞬が永遠のように感じられた。ところがアキが不治の病であることが発覚し、運命が急転する。懸命に生きようとするアキだが、直面する現実は避けられない。一方、サクは、アキのあこがれだったオーストラリアの神聖なる土地・ウルルにアキを連れていく計画を思いつく。しかし病院を抜け出した二人は、空港に向かうも、アキは飛行機に乗ることなくロビーで倒れてしまう・・――現在。思い出の迷宮をさまよう朔太郎と律子は、やがて、隠れていた「真実」を手繰り寄せる。そして、かつて伝えられることのなかったアキの最期のメッセージが、十数年の時間を超えて朔太郎のもとへ届くこととなる……。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆  

コメント

とっても切ないけど心があたたかくなるラブストーリーでした♪ベストセラーとなった小説を映画化したものだけど、そのままじゃなくて・・主人公の『それから?』を物語にしたそうです。。学生の頃の淡い恋の相手のカセットテープに残った声と共に回想部分と今現在の物語が平行して進んで行きます。。で、最後の方で交わるんだけど・・そこがとっても切なかったです( ̄― ̄°)人は死ぬと愛も死ぬの?忘れられるのが怖い・・高校生の二人が写真館で結婚式の衣装で記念撮影をするところのシーンが私は一番好きです♪もう儚くて触ったら壊れてしまいそうなほどでした( ̄― ̄°)回想部分の主人公を演じた森山未來くんと白血病で亡くなってしまう相手役の長澤まさみさんの演技がこの作品のすべてだと思いました♪主人公が男性でその目線で書かれているので男性の方が感情移入しちゃいそうな作品かも。。余談@この作品って予告編がめちゃめちゃ良過ぎだと思いません?(謎)
posted by まみちゃ
[邦画]
c (0)

ホーンテッド・マンション
manshon

監督 ロブ・ミンコフ

出演 エディ・マーフィ マーシャ・トマソン テレンス・スタンプ

総合評価 ★★★★

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆  

ストーリー

ディズニー・ランドの人気アトラクションをモチーフにオリジナル・ストーリーによって『ホーンテッドマンション』を映画化したエンターテインメント・ホラー。監督は『スチュアート・リトル』シリーズのロブ・ミンコフ。主演に『ドクター・ドリトル』のエディ・マーフィー。‘ホーンテッドマンション’の執事、ラムズリー役に扮するテレンス・スタンプの物静かだが、無気味な演技は一見の価値あり。ディズニーのアトラクションそのままの姿のゴーストたちの謎に迫っていくのも楽しみの一。☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ジム(エディ・マーフィー)は妻のサラ(マーシャ・トマソン)と不動産業を営んでいた。日々、忙しく仕事に追われるジムはサラの願いを聞き入れ、週末に湖に家族旅行に出かけることになった。しかし、その直前、エドワード・グレイシー邸の執事ラムズリー(テレンス・スタンプ)から家を売る相談を受ける。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆  

コメント

これでやっと屋敷の謎が解けたって感じでしょうか?(笑)TDLにめちゃ行きたくなりました。。(きっとこれがこの作品の戦略かも?笑)ホラーと言ってもディズニーなりのホラーなので子供が観ても泣くような?事はありません安心して家族で楽しめると思います(笑)でも、ビックリするところは、もちろん何回かありますけどね・・・Σ(ノ°▽°)ノ アトラクション感覚であっと言う間に終わってしまうのでホラーを期待して観に行く人にとっては物足りないかも(笑)だってエディーだしディズニーだし?(* ̄m ̄)この作品もエンドロールの最後に、おまけの映像が少しありまする♪

posted by まみちゃ
[洋画]


  HOME  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。